Astrologer interview⑥ Tenkadoujin

占星術家として活躍されてAstroratio USA アカデミー講師でもある、川上恵里さんへのインタビューです。

Q1占星術を学ぼうとしたきっかけを教えて下さい。

昔から興味がありましたが、オーラソーマの授業で自分の「ホロスコープ」を見て自分で 読めるようになりたいと思いました。

Q2日常に占星術を取り入れて、あなたの生活はどのように変わりましたか?

とても計画が立てやすくなりました。気分良く過ごせることが多くなりましたし、面白いです

Q3今まで占星術を教えていた時に苦労したことは?

自分があまりにも当たり前に難なくわかっていたことが受講生さんにとっては一から、初めて聞くことなんだと実感したことです。

Q4受講生の方に、特に伝えていきたいことは何ですか?

「良いか」「悪いか」「正解か」「不正解か」のような短絡的なとらえかたではなく、多面的に立体的見ることが出来るようになって欲しいです。

Q5あなたの魅力は何でしょうか?

占い師らしくないところ。

Q6あなたの好きな国はどこですか?占星術の視点からみると?

サウジアラビア、イスラエル ヘブライ語に関心があります。木星がMC、土星がアセンダントにきます。

Q7今興味のあること、得意としていきたいことを教えてください。

人間関係に生かせると思っておりまして、「企業内人事」にも活用出来ることを発信していきたいです。

Q8今後の展望を教えて下さい。

子供さんと子供さんを持つ親御さんに向けて、コミュニケーションを円滑にする社内グループワーク、中高年・高齢者さん向けの頭の体操になるような講座などに積極的に取り組んでいきたいです。

 
 
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。