星よみから考察する2020年の動向

新年あけましておめでとうございます。

毎年、新しい年を迎えると、さて今年はどんなことが待ち構えているのか、時代の流れが気になりますよね。

昨年12/2にオンライン勉強会で話した来年の星よみと、ここ最近の鑑定で話していたことも含めて、
2020年からの星よみをお伝えしてみたいと思います。

 

2020年は山羊座や牡牛座といった地の星座に惑星が集中しており、
誰もが安心できるクオリティを持続しながら、
今まで関わってきたものの結果を出すことが求められていくようです。


その過程で、本物とそうでないものを見極める審美眼を養いつつ、
価値あるものへと仕上げていく、
グレードを高める年と言えるでしょう。

また組織や会社に所属して、一丸となって作り上げてきたものであってもそれに甘んじず、
ここで何を取得して、どのように努力して磨き上げてきたのか、

大きな視野から今いる業界を眺め、
関わりかたを再確認することで、未来への礎が作られていきます。

今後起こる占星術の視点から見る、時代の変化となる大きなイベントは、
2023年から冥王星が水瓶座へと移動することが挙げられます。


縦社会や組織に依存していたやり方から、対等な能力の交流が強くなってくることを表し、
何を与えられてきて、どこに所属しているかよりも、


あなたは一個人として何ができるのか、
創造的視野を持ちながら、自分で行動を起こすことが重要となってくるでしょう。


それは、何かに閉じ込められてきたり、あなたを制約してきたもの、
条件づけられたものから自由になっていくことを意味します。


だからこそ偏りのない心で観察し、公平な視点から理解していきたいものですね

 

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31