純粋な心と繋がる「牡羊座の満月」

日本では旧暦の十五夜、美しい中秋の名月でしたね。

牡羊座で起こる満月は、自分の中に宿っている本能や直感力が現れやすくなるとき。

過去のやり方にこだわったり、複雑に絡んでしまって、本来の姿を見失なっているように感じられるものがあれば、初心に戻ってシンプルに、すっきりと、エネルギーの通り道を良くしてみましょう。

 

満月のサビアンシンボルは『A man teaching new forms for old symbols』

古いシンボルに対して、新しい形状を教える男

 

いま取り組んでいることを新しい視点でみたとき、今までとは違うものが見えてくるかもしれません。
心動かされたことを、自信を持って発言してみましょう。

周りからどうみられて、どんな印象を自分は与えていのだろう・・・等にとらわれないで、あなたらしく伝えてみてください。

たとえ言葉足らなくても、ぶっきらぼうな振る舞いに見えても、純粋な気持ちから出てきた言葉は人の心を動かすもの。

あなたが今やっていることを心から楽しみ、心が弾んでいるなら、潜在力は行動と合致していきながら、明るい未来を生み出すでしょう。

自分自身が思っている以上に、強いパワーを出せる存在であることに気づかせてくれる美しいフルムーンです。

ピックアップ記事

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.