ASTRORATIO®︎ ACADEMY
Creative Astrologer
オーストラリア・パース

Kayo Dekker

デッカー佳世 / Kayo Dekker

オーストラリア・パース在住

the sun sign  Aries

the moon sign  Pisces

アストロラシオ編集部
アストロラシオ編集部
「人に優しくなれて、再び訪れたくなる街」として人々を魅了する都市、オーストラリア・パース。この街で美しいライフスタイルを提案しながら、女性起業家、ホリスティックヘルス&起業コーチとして活躍されているKayoさんにインタビューしました。

こんにちは。オーストラリア・パース 在住のデッカー佳世です。
私はウェルネス企業の運営に携わりながら、オンラインで世界と繋がり、ブランディングやビジネスコーチングをしています。
持って生まれた最大の力を発揮し、大切な人たちと夢を叶えていける世界に貢献すること。誰もが持って生まれた才能をフェアに活かし、やりたいことをして、生き生きと笑顔で過ごせる。そんな世界で生きたいという思いで活動しています。
プライベートでは、自然豊かな丘で、夫、一人娘、義母、動物達と暮らしています。

Kayoさんが占星術を学ぼうとしたきっかけを教えて下さい。

幼少の頃から神聖的なものには興味があり、大人になってからも占星術はいつも私の側にありました。
本格的に学ぶにはあまりにも壮大なテーマということもあり、もっぱらセッションを受けていましたが、Lisa先生が占星術を教えられると聞いて、この先生なら!という直感に従いました。
人生の宝になると思えたことも大きなきっかけでした。

Q1 日常に占星術を取り入れて、佳世さんの生活はどのように変わりましたか?

占星術を学び始めた頃はかなりハードな時期でしたが、星の流れを知り、自分との会話を続けたことで乗り越え次のステージが見えたように思います。
人生のプロセスを以前にも増して信じられるようになりました。
日々の感情や行動も星のエネルギーを受けていることを学び、考察していくことに楽しさを見出しています。

Q2 占星術を学んで特に興味深かったことは、何だったでしょうか。

一人一人の個性は違うと理解していたつもりでしたが、占星術のチャートを読ませていただくことで、みなさん其々が素晴らしいジャーニーを選んで生まれてこられたことを、見せていただけることでしょうか。
また同時に私自身のチャートを読み深めることで、自分の人生がとても愛おしくなりました。

Q3 将来はどのように占星術を活用していきたいですか?

私自身「仕事」を通して人生を考える機会が多く、その時の指針として占星術を活用してきました。
アップダウンがあったとしても、その中で希望や光を見せていただいてきたので、今後は同じようにビジネスで必要としてくださる方と一緒に、占星術を生かしていきたいです。

Q4 Kayoさん自身の魅力は何だと思いますか?

不屈の精神と、未知なるものへの好奇心
戦略家だけど涙もろく、対極の要素を持っているところ

Q5 好きな国はどこですか? それは占星術の視点から見ると特別な場所でしょうか。

イタリアですね!
アストロマップでみると、ディセンダントの太陽が通っています。
昔から何かとご縁のある土地で、今はオーストラリアで暮らしているので、気軽には行けませんが、気がつけば身の回りにはイタリアに関係するものが集まっています。想像するだけで心踊る場所です。

Q7 今興味のあること、得意としていきたいことを教えてください。

ブランディングやビジネスコーチとして仕事をしています。会社経営の経験もあり、クライアントからは、ビジネス面はもちろん個人的なご相談やお話を聞かせて頂くことも多いです。
占星術と今までの経験を生かして、その方が持って生まれた才能を活かしていけるよう、ビジネスの見せ方・打ち出し方をビジュアル化して後押ししていきます。
チャートからブランディングを考察していくことも強みとしていきたいです。

Q8今後の展望を教えて下さい。

今後は、様々な分野で専門性を持った方達が、占星術をベースの知識として使っていく世の中になっていくと思います。その中で、私はビジネス・ブランディングと言った分野で、その方の資質や強みを世界に届けていくべく智略を巡らせ、一人一人がフェアに輝ける世界を実現していければと考えています。 新しい時代のリーダー達と一緒に、持続可能な社会を創る一員として活動していきたいです。

アストロラシオ編集部
アストロラシオ編集部
牡羊座太陽リーダーらしい力強さだけでなく、魚座月の繊細な優しさが溢れていたお人柄のKayoさん。
インタビューお疲れさまでした!占星術をビジネスへ応用されている、魅力的なリーダーとして、これからのご活躍がますます楽しみです。

Kayo DekkerさんのSNSやWEBサイトはこちらです

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930